シフォン「メレンゲショルダー」普段着を格上げしてもらってます

シフォン「メレンゲショルダー」レビュー バッグ

土屋鞄製作所(つちやかばんせいさくじょ)のバッグのレビューシリーズ、まだまだやります!

今回はシフォン「メレンゲショルダー」をご紹介しますよ~。

購入したのは2019年の3月頃。

軽くて柔らかいバッグが欲しくなり、購入しました。

ところが実際に使ってみると、軽さや柔らかさ以外にも、良い点が沢山あったんです。

それでは詳しくレビューしていきますね。

シフォン「メレンゲショルダー」とは

メレンゲショルダー

土屋鞄製作所 シフォン「メレンゲショルダー」
マロン、ブラックの2色展開
【ポケット】外側に2つ(ホック付き)、内側に3つ(うち1つチャック付き)

「メレンゲショルダー」は土屋鞄製作所というブランドの、シフォンというシリーズのショルダーバッグです。

シフォンのシリーズの革は、すごく軽くて最初から柔らかい革が使われています。

買ってすぐに、いつでもどこでも快適に使えるのが魅力的。

メレンゲショルダーは斜め掛け、肩掛けの2パターンで使うことができます。

ストラップは長さ調整ができるので、自分の体形や好みに合った使い方ができますよ。

色は私が持っている「ブラック」と、薄い茶色の「マロン」の2色展開。

曲線的なデザインなので優しい印象で、身体へのフィット感も抜群です。

まる子
まる子

女性らしさをアップさせてくれる、素敵なショルダーバッグです。

見た目について

それではメレンゲショルダーの実物を詳しくレビューしていきます!

まずは見た目の部分から。

気になる所:中身でシルエットが変わる

見た目に付いて特に気になるところは無いんですが、あえて言うならシルエットの点でしょうかね。

革が薄めで柔らかいので、中に物をいっぱい詰めてパンパンになるとシルエットにもろに出ます。

角ばったものを入れた時も同様に、バッグがぼこっとした形になることがあります。

あとは、重たいものを入れるとバッグが下方向に伸びた感じの形になる時も。

まぁでも、お財布とか手帳とか、普段持ち歩くものを入れた際にはそこまで気にならない程度なのでご安心下さい。

シルエットに影響が出るというのは、他の柔らかい生地のバッグでも起こりうること。

それがこのメレンゲショルダーにも言える、ということだけわかっていただければOKです!

良い所:カジュアルを格上げしてくれる

今日の服装はロンTにジーパンというかなりカジュアルな格好。

ここにブラックのメレンゲショルダーを合わせると、女性らしさのエッセンスを加えつつ、ちょっと品が良い感じのコーデに仕上げてくれます。

メレンゲショルダー

【肩掛け】前から

メレンゲショルダー

【肩掛け】横から

これぞ「ザ・大人のラフスタイル」ってやつ(勝手に命名)。

ストラップを短めにして肩掛けにすると、大人っぽい印象になりますよね。

バッグが柔らかいので身体にフィットして、肩からずり落ちてくることも少なく快適です。

そして、かしこまった服装でこの肩掛けルックをした場合は、かなり洗練されたイメージになります。

まる子
まる子

入学式や卒業式のスーツスタイルにもバッチリ!

ちなみに斜めがけだとこんな感じです。

メレンゲショルダー

背中にバッグを持ってくると、取り出し口の曲線が背中に良い具合に寄り添ってくれます。

このおかげでバッグと身体に一体感が出て、長時間付けていても疲れにくいのもGoodポイント。

画像の時は物が中に殆ど入っていないのでバッグがぺしゃんこに潰れてますが、中身が入るとプクッとなりますよ。

ちなみに私の持っていない方の「マロン」色のタイプだと、雰囲気ががらっと変わって優しく女性らしい印象になります。

でも落ち着いたデザインなので、コーディネートを品よく仕上げてくれる効果は同じく絶大です♪

使い勝手について

見た目も大事ですが、実際に使いやすいかどうかってかなり重要ですよね。

使い心地の感想をお話ししていきますよ~。

気になる所:チャックの引手が小さい

バッグの内側のポケットは1つだけチャックがついています。

細かい物をまとめて入れられるので、チャック付きポケットがあるのはありがたいんですが、引手(ひきて)が小さめなんですよね。

メレンゲショルダー

※黒っぽく写っていますが、引手は銀色です。

引手は遠慮がちに、ちょこんと付いている感じです。

しかも形が平らじゃなく、ふっくらした曲線型で手触りがなめらかなので、掴んでも滑って力が入れにくい。

そのおかげで、バッグに手を突っ込んで内ポケットの中身を取り出そうとしている時、なかなかチャックが開けられないという事態が何度かありました。

引手に対して、私の指が太いっていうのもあるのかも知れませんが・・・。

でもこれは急いでいる時に起こっただけなので、焦らずに引手をしっかり掴んで引っ張れば、問題ないことだと思います。

普段使いとしては、そこまで気にする必要はないレベルですね。

良い所:気が利いている外ポケット

メレンゲショルダーには、外側の両端にポケットがついています。

これがなかなか便利です。

メレンゲショルダー

そこまで深くはないけれど、キーケースや買い物メモなど、ちょっとしたものを入れておくのに重宝。

しかも、このポケットにはホックが付いているので、しっかり留めれば中身が飛び出て落ちる心配もありません。

ちなみにスマホ(私のはiPhone XR)も縦にして入れれば、頭が出るか出ないかの深さまで入ります。

でもホックは留まらないので、バッグを真横にしたり、逆さまにしないようにだけ気を付ける必要があります。

私は小さい子供を全力で追いかけたりしている時は、落としていないか不安になるので、中にしまっていますよ。

外ポケットがついているバッグはよくありますが、ホックまでついているという仕様がなんとも良心的。

ホックがマグネットだったらもっと楽に開閉できるかも、と思ったこともあります。

でもそれだと磁気が気になる定期券などは入れられないから、このホックがベストなんだという結論に。

細かい部分まで気が利いているのが、土屋鞄の素晴らしい所だといつも思っています。

このサイズとしては安めの価格

このシフォン「メレンゲショルダー」は約4万円(2020年5月現在の価格)。

とってもお安いってわけではありませんが、土屋鞄製作所の同じ位の収納力があるバッグの中では、最も安い価格です。

まる子
まる子

トーンオイルヌメのショルダーなんかは、6万円位するしね・・・。

予算さえ許せば、日常で使いやすくて高品質のバッグが欲しいという人には本当におすすめしたいバッグです。

軽くて柔らかいですが、質の良いしっかりした革なので、長く色んなシーンで使えますよ。

1度思い切って買ってしまえば、良き相棒となること間違いなしです!

まとめ

土屋鞄製作所のシフォン「メレンゲショルダー」のレビューをしました。

土屋鞄のバッグシリーズの中でも、ダントツの軽さと柔らかさのシフォンシリーズ。

手に取ってみれば、その素晴らしさが実感できるはずです。

私は他のバッグからメレンゲショルダーに変えた瞬間、「軽い!」と毎回感激します。

柔らかさゆえのシルエットの変化はありますが、あなたのコーディネートに一役買ってくれる、頼れるバッグですよ。

前後にしっかりした作りの外ポケットもあり、使い勝手も非常に良いです!

お仕事や育児を頑張った自分へのご褒美に、ちょっと良いバッグが欲しいな・・・って人がいたら、是非おすすめしちゃいますよ~。

タイトルとURLをコピーしました