ナオッテリア二子玉川高島屋店の口コミ。雰囲気も価格も良し

ナオッテリア二子玉川高島屋店の口コミ その他の革関連の話

私は身長が155cmでそこまで背が高い方ではないので、既製品のショルダーバッグのストラップが長すぎることがあるんです。

そんな時は革のお直しの店に行って、ストラップの穴を追加で開けてもらっています。

いつもお世話になっているのが「ナオッテリア」二子玉川高島屋店。

自宅からは少し離れているのですが、お洒落な雰囲気で価格も良心的で、店員さんの接客が良いのでついここに頼んでしまいます。

今回はそんな「ナオッテリア」二子玉川高島屋店について、ご紹介しますよ~。

ナオッテリアでは靴やバッグなどを修理

ナオッテリア 二子玉川高島屋店

ナオッテリア(NAOTTERIA)は、革製の靴やバッグ、お財布、ベルトの修理のお店です。

修理以外にも消臭&除菌を目的としたクリーニングや、汚れ落としも行っていますよ。

メンテナンスのクリームやグッズも販売していますので、購入のみの利用ももちろん可能。

革製品のメンテナンスについてなら何でも相談できて、困ったらとにかく頼りになるお店なんです。

お店のサービス内容としては主に、

【靴】
かかとの修理、中敷きの交換、靴磨きなど靴のメンテナンス一式

【バッグ】
ファスナー交換、持ち手などのパーツ修理、内装交換など

【お財布】
ファスナー交換やほつれ修理をはじめ、内装交換など

【ベルト】
カットや穴あけ、ステッチ加工など

といったことを行っています。

料金は、かかとのすり減りの修理で1,600円~、ベルトの穴あけは1穴300円~と、一般的な価格帯なのでお財布にも安心ですよ。

まる子
まる子

マル秘情報ですが・・・近くにある同様の修理屋さんより、安めの設定です。

ちなみに電話で事前に料金を問い合わせたこともあるんですが、感じの良い店員さんがハキハキと答えてくれ、好感が持てました。

それに、すぐには持ち込めないけどおよその料金を知りたい場合は、LINEを使って写真を送付して、事前見積もりを作成してもらうこともできちゃうという便利っぷり。

愛用している革製品がボロボロになってきたとか、壊れてしまった時には、諦める前にナオッテリアに一度相談してみることをおすすめします。

大切な相棒を、捨てずに済むかも知れませんよ。

※情報は2020年6月のもの、料金は税抜き価格です。

実際に穴あけを頼んでみました

私は以前、このナオッテリアでショルダーバッグのストラップの穴あけを2回頼んだことがあります。

そのうちの1回は、土屋鞄製作所の「トーンオイルヌメ ポストミニショルダー」のストラップの穴あけです。

私が穴を開けたかった理由は、もともとのストラップの最短部分の穴に調節しても、まだストラップが長いと感じたから。

今回はその穴あけについて、仕上がりがどんな感じになったかをレビューしますね。

注文から完成までの流れ

ナオッテリアでの注文から完成までの流れは、以下の通りです。

どのように頼めば良いのかわからないので、とりあえずナオッテリアにバッグを持って行く

店員さんに「穴を開けて、もともとの最短の長さよりも更に短くしたい」と相談

③実際にショルダーバッグを身体にかけて、理想のバッグの位置を説明する

店員さんが余分なストラップ部分をつまみ、穴を開けるべき場所を確認

バッグを身体から取り、改めて穴の位置と数を確認後、支払い

⑥30分後に受取り

穴を開ければ解決することはわかっていても、実際に穴を開ける位置をどこにすれば良いのかは自信がなかったんです。

悩むより相談した方が早いので、とにかく持って行って店員さんに見てもらいました。

店員さんは慣れているのでトントン拍子に話が進み、あっという間に注文完了。

1穴300円のところ、その日は2穴あけたので合計で600円でした。

その日はたまたま直前に注文が入っていたとのことで、待ち時間は30分。

でも、この店舗が入っている玉川高島屋S・C(二子玉川の高島屋の正式名称です)の中のお店を見て回っていたら、あっという間に過ぎました。

まる子
まる子

気になった服を試着してたら、とっくに過ぎてました~(汗)

他の人の注文が入っていないタイミングであれば、特殊な穴の形でない限りはその場ですぐ穴あけしてくれるそう。

お店では受付のすぐ後ろで作業をしているので、支払いが済んだらすぐに製品を作業場に回してくれますよ。

穴あけをした箇所のレビュー

さて、今回穴を開けてもらった箇所が、どのような仕上がりになったかをご紹介します。

元からあった穴とあけてもらった穴を比較すると、こんな感じです。

もとからの穴はこちら
ストラップに元から開いていた穴

あけてもらった穴はこちら
ナオッテリアで開けたストラップの穴

元からの穴は真ん丸の形なのに対して、あけてもらった穴は少し横長の形でした。

並べてみると、ちょっとだけ形が違うのがわかります。

2つの穴を比較する

でも形の差はよく見ないとわからないレベルなので、問題なし。

今回はもともとのショルダーストラップの穴の続きで、等間隔に2つ穴をあけてもらいました。

開けた間隔を比較

キレイに等間隔にあけられています。

最後に穴をアップで見てみても、言う事無し!

ナオッテリアで開けた穴のアップ

まる子
まる子

大満足の仕上がりです。

ちなみに穴を新たに2つあけたのは、子供と過ごすアクティブな時用と、普段使い用の2パターンの長さが欲しかったからです。

子どもと走り回る時はストラップをかなり短めにして体にフィットさせたいけれど、それ以外の時は少し余裕を持たせた長さで使いたかったので。

穴を2つあけるというアイディアは、店員さんによるものです。

ストラップを斜め掛けにした姿を直接見てもらって、色んなシーンで使うことを相談したら、提案してくれました。

そういった気の利く提案をしてくれるところも、ナオッテリアが良いなと思う点ですね。

ナオッテリア二子玉川高島屋店の詳細

最後に「ナオッテリア」二子玉川高島屋店の詳細をご紹介しますね。

店名 ナオッテリア 二子玉川高島屋店
住所 東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川高島屋S・C南館1階
電話番号 03-3708-8704
営業時間 10:00~21:00
定休日 1/1
駐車場・駐輪場 あり(玉川高島屋S・C利用客用)

お店の場所は、東急田園都市線・東急大井町線の『二子玉川駅』から徒歩で約2分の「玉川高島屋S・C」の南館の1階にあります。

246号線沿いの南館の入り口から入ってくると、建物の一番奥の突き当りに案内の看板が出ていますよ。

小さめの立て看板です
ナオッテリアへの行き方

案内通りに右折
ナオッテリアへの行き方

看板がちょっと小さめなので、見落とさないようにご注意を。

案内に従って向かうとエレベーターホールが先に見えますが、気にせずその先を見ましょう。

ナオッテリアへの行き方

ビルの反対側の通りに出られる入口の真横に、ナオッテリアがあります。

店内は大きな窓があって解放感があり、明るい雰囲気。

メンテナンス用品や材料がずらっと並んでいて、まさに修理工房に来た!という気分になります。

まる子
まる子

良心的な価格なのに「セール中」みたいな案内などもなく、良い雰囲気ですよ。

ちなみに反対の通り側の入口から直接入る場合には、ナオッテリアのロゴマークの入ったショーウインドウを目印にして下さいね。

ナオッテリア 外からの入り方

駐車場と駐輪場は玉川高島屋S・Cの利用客専用のものがあります。

場所が数か所に分かれていますので、使いやすい場所を選んで下さいね。

まとめ

「ナオッテリア」二子玉川高島屋店の口コミのご紹介でした。

ナオッテリアは靴やバッグ、お財布、ベルトなど革製品を中心に修理しているお店。

今まで2回訪れていますが、2回とも他のお客さんが居たり、入れ違いで受取りに来ていたのを見かけたりして人気があるのがわかります。

技術的にもしっかりしているし、安心してお願いできますよ。

店員さんもテキパキにこやかで接客の対応がとても良くて、いつも気持ちよくお店を後にできるんですよね。

ロゴからもわかるようにお店の雰囲気がオシャレな感じで、決して安っぽくないところが実は結構気に入っています。

革製品にこだわりを持つ人が、自分の長年の愛用品をメンテナンスしてもらって工房に受け取りに来たかのような、そんな高貴な気分になれますよ。

あなたも革製品のメンテナンスを頼む時は、ナオッテリアにぜひ頼んでみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました