通販で買ったレザージャケットがくさい!におい取りの結末は

通販で買ったレザージャケットが臭かった時の対処 その他の革関連の話

ジーナシス(JEANASIS)で2万円台で購入した、本革のレザージャケット。

安く買えて良かったと喜んでいたのもつかの間、手元に届いたジャケットのにおいが強烈だったんです。

ツンとくるほどではありませんが、薬品っぽいというか、なんとも人工的なにおいでした。

においが強いのは最初だけかと思っていましたが、なかなか解消せず焦り始めた私。

自分だけじゃなくて、会話するために近づいてくる人にも届いていて「くさいなぁ」と思われていたらどうしよう。

しかしレザージャケットのデザインやサイズ感はとても気に入っていて、出来ることなら今後も長く着たかったんですよね。

そのためには、このにおいを何とかせねば。

ということで、レザージャケットのにおい取り大作戦が始まったのです。

レザージャケットが臭い原因

まず革製品において、においの原因って大きく3種類に分かれるんです。

①なめしの時の薬品のにおい(本革)
②ビニールなどの素材のにおい(合皮)
③汗や汚れによるにおい(本革・合皮両方)

本革のにおいの原因は主に、皮から革に加工する際に行われる『なめし』の工程で使われる薬品のにおいです。

合皮であれば、使われている素材のにおいでビニールっぽいようなにおいや、接着剤などのにおいがすることがあります。

そして本革も合皮も(他の洋服も全てそうですが)、汗や汚れで臭いにおいが発生することはご存じの通り。

今回は新品の本革のレザージャケットなので、においの原因は①のなめしの薬品のにおいのはずです。

ということで、今回の具体的な目的は『なめしの薬品のにおいを取ること』に決定。

まる子
まる子

さて、このジャケットのにおいは取れるんでしょうか・・・。

におい取りのために実践したこと

私がこのレザージャケットのにおいを取るために実践したことは、時系列で以下の通りです。

開封してからの日数 1日後 2日~14日後 15日後 16日後
やったこと 外で着用 押し入れにつるす 外で着用、陰干し、クリーム塗布(一部分) クリーム塗布(全体)

約半月かけて行った『におい取り』。

まぁ、大半は押し入れで保管していただけですが・・・。

その一部始終をこれからお話ししましょう。

開封して1日後:外で着用

開封してすぐ、においの強さに「これは外の風に当てた方が良い。」と反射的に思った私。

当日は出かける用事が済んだ後だったため、翌日に子供と散歩がてら、約4時間着て風を切ってきました。

でもにおいは変化なし。

時折首元から立ち上ってくるジャケットのにおいが、外でもしょっちゅう気になっていました。

2日~14日後:押し入れで様子見

開封翌日に外で着た後は、押し入れでハンガーにかけて保管していました。

気候の都合でレザージャケットを着ない日々が続き、気付くと2週間も経過。

物の出し入れがある押し入れなので、その間に程よく新鮮な空気に当たってにおいも軽くなるかも・・・という淡い期待もありました。

まる子
まる子

しかし叶わず。

押し入れの開け閉めで少しでもふすまが開くと、そこからぷわーんと漂ってくるレザージャケットのにおい。

それは一向に減ることはありませんでした。

15日後:本格的な「におい取り」決意

相変わらずにおいのするレザージャケット。

それでも「もう一度着て外に出たら何か変わるかも知れない」と思った私は、2週間ぶりにレザージャケットの袖に腕を通してみたんです。

再び外で着てみる

そして、そのまま3時間外で着用してみました。

まる子
まる子

その結果は・・・

ハイ、何も変わってませんでした(涙)

このままじゃにおいが気になってしまい、子供たちやママ友とも近くで話せない。

そう思った私は、このレザージャケットのにおい取りについて、本格的に行動を起こすことに決めました。

ベランダで陰干し

昼に帰宅し、まずは脱いだレザージャケットをベランダに干しました。

陰干しするとにおいが薄くなる、という情報を得たためです。

レザージャケットを干す

この日は偶然お天気が曇りだったため、そのままハンガーにかけて洗濯物と一緒に干しておきました。

革にとって直射日光はNGなので、絶好の天気でしたね。

その時の気候の詳細はこちらです。

・気温18度
・湿度76%
寒くも暑くもない5月の快適な気候

そのまま5時間。

どうなったかというと・・・変化ナシ!

外で着ていても何も変わらなかったのだから、そう簡単ににおいが取れることは無いってことだわな、と納得。

このまま自然ににおいが消えるのを待つとしても、相当な時間がかかりそう。

ということで、他の手段に出ました。

クリームのにおいで上書き(テスト)

においには他の強いにおいで対抗してみようと考え、思いついたのがコロニル(Collonil)の革用お手入れクリーム「1909 シュプリームクリームデラックス」。

まる子
まる子

シダーウッドのにおいです。

このクリームのにおいで、元の革のにおいを上書きしようという作戦です。

コロニルのクリームはいつもお手入れで愛用しているので、今回も活躍に期待が高まります。

ただしこのレザージャケットには初めて使うため、目立たない裏側にテストで塗ってみました。

レザージャケットの裏側にクリームを塗った

布にクリームをつけて、軽くクルクルと塗っていきます。

そのあと布を見たら、黒く色落ちしていてビックリ。

普段使いでは平気かもしれませんが、濡れたりしたら服に黒い色が付くかも知れませんね。

試しに以前から持っているディーゼルのレザージャケット(値段は数倍する)にも塗ってみましたが、こちらは全く色落ちしませんでした。

お手入れで革の色が落ちた白い布が黒くなった

色落ちの影響を受けなかった布ディーゼルは色落ちゼロ

値段の差はこんなところにもあるんでしょうかね・・・?

とりあえず塗ったクリームが乾くまで、一晩置いて様子を見ることに。

16日後:クリームを全体に塗る

翌朝にテストで塗った箇所を確認してみると、ちょっとだけ色が変わってしまっていました。

コロニルを塗って色が変わった革

黒い色がもとより濃くなってます。

でもそこまで違和感はないので、許容範囲内ということにしました。

それよりも、その部分だけにおいが薄くなっていたんです!

元の革のにおいにクリームのシダーウッドがほんのり乗っかって、不快な感じが減りました。

なので、このまま全体にもクリームを塗っていくことにしました。

右半分だけコロニルをぬった革ジャン

右半分だけ塗ったところ。

遠くから見れば、差はほとんどわかりません。

右半分だけコロニルを塗った革ジャンを遠くから見た写真

最初に右半分だけ塗って、大丈夫そうなので残りの左半分も塗り進めます。

そしてついに完了!

コロニルを塗り終えた革ジャン

しっとり感が増してちょっと着慣れた印象になりましたが、大きな見た目の変化はナシ。

シダーウッドの香りも結構するので、元の革のにおいはあまり気にならないレベルです。

ちなみに全体にクリームを塗り切った布は、こんな真っ黒に。

革のお手入れで色落ちして黒くなった布

ひとまずこれで1日、風通しの良い場所で乾燥させることに。

そして開封から17日後となる翌日、状態を確認してみると・・・

まる子
まる子

においが薄くなってる!

においは完全には消えていませんでしたが、最初の半分以下になっていました。

鼻を近づけて嗅ぐとほんのりコロニルのクリームのにおいもしますが、まだ元の革のにおいの方が勝っているレベル。

でも、部屋中にこのレザージャケットのにおいが充満するようなことはなくなりました。

その後、押し入れに再び保管していますが、少しの隙間からにおいが流れ出てくるほどではありません。

手を施した甲斐がありました。

お手入れのクリームを塗ったばかりなので重ね塗りはせず、このまましばらくは様子を見ようと思います。

今後またお手入れのタイミングでクリームを塗る度に、においが薄くなっていくことを期待しよう。

レビューでは臭いという指摘は少ない

実は購入前、このレザージャケットの販売元であるジーナシスの公式通販サイトの、レビューをチェックしてはいたんです。

最も古いレビューは2018年のものだったので、シーズンが来る度に2年以上にわたって販売されている人気商品だということがわかっていました。

レビューの中にはにおいに関するものがほぼ無かったので、気にも留めていなかったんですよね。

しかし今になってよく見てみると、100件近いレビューの中でにおいに関する物は2件だけありました。

それらの内容は以下の通りです。

  • においが気になったけど、デザインはとても良かったです。
  • 最初はにおいがキツイと思いましたが、だんだん薄れていくので大丈夫です。

そうなんです。

気になるのは『におい』だけで、このジャケットは着心地や丈感、腕周りのサイズなど他はすっごく良いんですよ。

まる子
まる子

だから今頑張って、においを消そうとしているの~!

コメントにもあるように、徐々に薄れていくのを願うばかりです。

においに関する意見がこんなに少ないということは、全てのジャケットがこんなキツイにおいじゃないのかも知れませんね。

在庫のうち最後の方まで余っていたジャケットだけが、配送用のビニールに長時間入れられていたせいでにおいがこもってしまったのかも?

実際、私はこのジャケットをシーズン終わりの春になってからセール価格で買ったので、最後のほうの在庫が届いた可能性は高いです。

でも、におい以外は本当に良い製品だと思っているので、来シーズンにはもっとにおいが薄れてくれることを期待。

暑い日が続いてそろそろレザージャケットのシーズンは終了なので、一旦押し入れにしまいました。

また変化があったら、ご報告しますね。

ひとまず、コロニルのクリームでにおいが軽減できたというお話しでした。

まとめ

ジーナシスの通販で購入したレザージャケットのにおい取りについて、私の奮闘をご覧頂きました。

レザージャケットはある程度においがするものだというのは、以前から知っていたんです。

しかし今回は臭いと思うレベルだったので、さすがになんとかしなければと行動を起こしました。

陰干しで外の空気に当てるだけではびくともしなかったにおい達が、コロニルのクリームで改善されて本当に良かった。

この奮闘をしている間にレザージャケットの今シーズンは終わってしまいましたが、来シーズンまた愛用できる日を楽しみにしておくことにします。

欲を言えば、来シーズンまでに今よりもにおいが薄れていたら嬉しいな・・・。

タイトルとURLをコピーしました