エナメル靴を柔らかくする方法がある!コレを塗るだけでOK

エナメル靴を柔らかくする方法がある!コレを塗るだけでOK

エナメルの靴って光沢感があって綺麗だけど、革が固くて履き心地はイマイチ。

せっかく買ったのに、長時間履き続けるのが辛かったら靴箱にしまいっぱなしになってしまいますよね。

でも今日でそんな事態にはおさらばです。

なんと、エナメルの靴を柔らかくする方法があるんですよ!

ある1つのアイテムを用意するだけで、簡単に固い革を柔らかくすることができます。

もし本革製のエナメルの靴を持っていたら、ぜひ試してみて下さいね。

エナメルの靴は柔らかくなるのか

エナメルの靴は、素材として本革が使われているものであれば、履いていくうちに少しは柔らかくなります。

ちなみにパテントレザーと言われているものも、エナメルと同じものです。

でもこれらの靴を、新品のうちは固いのを我慢して履かなきゃならないのって大変ですよね。

私も新しいエナメルの靴で靴擦れが出来てしまって、靴屋さんで相談したんです。

そしたら、驚きの答えが返ってきました。

このローションを塗れば、フワフワの革になりますよ。

まる子
まる子

そ、そんな都合の良いアイテムあるんですか?!

エナメルの靴って、お店で機械を使って革を柔らかくしてもらうしか方法が無いと思っていました。

それが自力でなんとかできるなんて。

もちろんその場でお買い上げしましたよ。

その素晴らしいローションを、今回はあなたにご紹介しようと思います。

ラックポリッシュで希望が叶う

エナメルの靴を柔らかくしてくれるというローションは、こちらです。

コロニル(Collonil)が販売している「ラックポリッシュ」というケア用品です。

商品の用途としては「エナメルレザーのツヤ出し用ローション」とのこと。

ツヤを出して、ひび割れしてくるのを防ぐと説明書きにあり、エナメル素材の靴や小物、バッグのお手入れにも使えます。

まる子
まる子

今後も色々と出番がありそうな予感。

これを、柔らかくしたいエナメルの靴に使えば良いんです。

ちなみにこのアイテムを教えてくれたのは、サンダルなどで有名なビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)の店員さん。

ですので、ビルケンシュトックのエナメル靴への効果はお墨付きです。

他のブランドの製品にももちろん効果はあると思いますが、様子を見ながら使うようにして下さいね。

実際にエナメル靴に使ってみました

このラックポリッシュを買うきっかけになったのは、ビルケンシュトックのエナメルの靴に使うためでした。

そしてその靴は、無事に革が柔らかくなって感動。

革の変化が素晴らしかったので、欲が出て別の靴も柔らかくしたいと思いまして・・・今回はドクターマーチン(Dr.Martens)のミュールを出してきましたよ。

エナメルの靴を柔らかくするための手順

指を指している箇所が小指の付け根に当たって痛いのと、全体的に革が固いので、柔らかくして履き心地が良くなることを期待。

なのでこの靴を使って、ラックポリッシュの使用方法を説明していこうと思います!

手入れのクリーム代わりに塗ればOK

使い方はとっても簡単です。

通常の革靴の同じような手順でお手入れを行い、その時に使うクリームをこのラックポリッシュに変えるだけ。

実際にやってみましょう。

ブラッシングでホコリを払って
エナメルの靴を柔らかくするための手順

ラックポリッシュを塗り広げる
エナメルの靴を柔らかくするための手順

ラックポリッシュは先端が広いスポンジ状になっているので、塗る時も本体だけでローションを簡単に広げていくことができます。

ポリッシュはすぐに乾くので、最後に乾いた布で拭き取ります。

エナメルの靴を柔らかくするための手順

これで完了です。

傷が少ない新品の場合は特に、見た目はあまり変化がありません。

でも革の質感は確実に変わっていきますので、お楽しみに♪

ポリッシュを使った結果

お手入れでポリッシュを使ったのが、上の靴(右足)です。

エナメルの靴を柔らかくするための手順

何もしていない左足と並べてみても、見た目は大きな変化はありませんね。

でも靴をつまむようにして革を触ってみると、柔らかくなってるんです!

エナメルの靴が柔らかくなりました

ふにゃふにゃというよりは、エナメルの革に水分が含まれたかのような柔らかさ。

表面に艶出しの効果があるだけじゃなくて、革の内部にもポリッシュの成分が浸透して変化が起こったということなのかも知れませんね。

触り心地の変化のイメージとしては、

手入れ前:薄くて固い1枚の革

手入れ後:若干の厚さがあり、弾力性がある革

という感じです。

お手入れ後は、足を入れる際に感じていた革の固さや、部分的に当たる感触はだいぶ楽になりました。

まる子
まる子

この革の変化、言葉では伝わりにくいのでぜひ実際に体験してみて!

もっと柔らかくするには何度も使うこと

ご紹介したラックポリッシュは、1回塗るだけでも革の質感に変化があります。

でもビルケンシュトックの店員さんいわく、

何度も塗ると、本当にフカフカの革になりますよ~。

とのこと。

実は私、ラックポリッシュを『塗って乾かして拭く』という工程を、1つの靴に最高で3回しか行ったことがないんです。

徐々に柔らかくなっていくのは実感していますが、店員さんが言っている革の状態にするには、もっと回数を重ることが必要だと思うんですよね。

だから今後も、お手入れを兼ねてまたラックポリッシュを使っていく予定です。

まる子
まる子

また変化が出てきたら、お知らせしますね。

靴全体に使うにはそれなりの時間が必要になりますが、塗る範囲が狭ければ手軽に使えて本当に便利ですよ。

部分的にエナメルの固さをやわらげたい場合は、集中的にそこだけ何度もポリッシュを塗るのがおすすめです。

まとめ

エナメル(パテントレザー)の靴を、柔らかくする方法をご紹介しました。

靴屋の店員さんが教えてくれた、ラックポリッシュというローション。

これを使えば簡単に、固いエナメルの革が柔らかさのある状態に変化しますよ。

この情報を知らなかったら、単なるエナメルの革の状態を保つためだけの製品のうちの1つとしか思っていなかったに違いありません。

まさに目からウロコでした。

このラックポリッシュ、1回塗っただけでも変化は実感できますが、より柔らかくしたい場合は何度か使ってみて下さいね。

あなたのエナメルの靴にも使ってみたら、もっと履き心地が良くなりますよ。

タイトルとURLをコピーしました